日本催眠医学心理学会

*

HOME>過去の大会(第60回大会)

日本催眠医学心理学会第60回大会

大会テーマ:催眠研究と実践の展望

日本催眠医学心理学会第60回大会は、大会テーマを「催眠研究と実践の展望」とし、東京の「一橋大学一橋講堂」で、静岡大学の笠井 仁先生を大会長として、10月17日から19日まで、日本臨床催眠学会と共催で、Spiegel先生を招聘して開催されます。

会期:2014年10月17日(金)~19日(日)

会場:一橋大学一橋講堂

〒101-8439東京都千代田区一ツ橋2-1-2 学術総合センター内

大会長:笠井 仁(静岡大学)

更新情報

○ 日本催眠医学心理学会第60回・日本臨床催眠学会第16回合同大会 大会事務局からのお知らせ。
10月18日(土)のプログラムを一部変更し、13時50分より成瀬悟策先生の特別功労賞記念講演「動作療法からみた催眠療法」を開催いたします。(2014.10.10)

日本催眠医学心理学会第60回大会(第1号通信)(2014.06.05)

○ ポスターでのご案内(2014.08.31)
なお、演題募集・学会及び研修会の参加者募集は近日公開予定です。

  PDFダウンロード
第60回日本催眠医学心理学会
第16回日本臨床催眠学会
合同大会
PDF

日本催眠医学心理学会第60回大会(第2号通信)(2014.09.07)

○ 2014年 日本催眠医学心理学会・日本臨床催眠学会 共催 催眠技法研修会

  PDFファイル
催眠技法研修会案内2014 PDF

○ 各申込書はこちらからダウンロードしてください。

申込書名 MS-WORDファイル
大会参加申込書 DOC
催眠技法研修会 参加申込書 DOC
発表抄録原稿作成要領 DOC

Topへ戻る